読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

子どものタイミングを待ってみる。

 

 

 

おはようございます!

 

昨日姉とスノボしに行ったんだけどバス乗って出発したあたりからなんかだるくなって着いたころには完全に発熱状態で、頭痛くてあんまり楽しめなかったなみへーです。

でも帰りのバスで寝たら直った。クソが!

 

しかし今日まただるくて終始無言のわたし。

真顔怖いとよく言われるわたしは今日は犯罪者の顔だったでしょう。そんな感じです

 

 

本題に入りますが、23歳にして3歳のボーイがいるわたしは、いろいろこの子を使って日々実験して楽しんでいるのですが、今日はその中からお子さんをお持ちの方へ提案というか、こんな考え方もあるよ的な情報をお伝えしたいと思います。

でも、正しいとか正しくないとかそういうことではないので、そうゆう感じで読んでいただけると助かりますぅ。

 

普段私の子育ては主に黄色い帽子のおじさん(おさるのジョージが好きなんです)から学んだり学ばなかったりしているのですが、何か子どもにして欲しいときなど、待つということをしています。

 

ちょっとわかりにくいので例↓

子どもにお風呂に入って欲しいとき

「ぜんちゃん、お風呂沸いたからお風呂入ろう~」

 

「今テレビ見てるからやだ~」(だいたいジョージを見てる)

 

「お風呂入ってからまた見ればいいじゃん!」

 

 

「ジョージ終わってからね!」

 

 

とまぁこんな感じになるんですね、だいたい。

 

すぐに「お風呂はいる!上がったらジョージね!」となってくれるのときもあるのですが、だいたいが上の会話のような感じです。

 

ここでわたしはどうやっていかに怒らずにお風呂に入る気にさせるか?

と考えるわけなんですが、今日は「おお~、面白い」と思った方法を紹介します。

 

「ぜんちゃーん、お風呂はいるよー」

 

「やだー、テレビ見てるー」

 

「先にお風呂入っちゃってからゆっくり見ようよ!」

 

「えーお風呂入らない」

 

 

「〇〇ちゃん、リモコンでテレビ一旦止めてお風呂入ろう!」

 

 

「やーだっ!」

 

 

ここでわたし、

 

 

「・・・・・。」 放置

 

 

5分経過

その間息子はテレビ見続ける

 

 

「ぜんちゃーん、そろそろお風呂にしよー。ママ待ってるよー」

 

 

息子、無視。

 

そして5分経過

 

 

「お風呂そろそろ入ろっか☆はーい、止めてー」

 

 

「はーーーい!お風呂入ったら見る!」

 

 

と、自分からテレビを見るのをやめてくれました!

 

 

わが子ながら「お~素晴らしい」と思ってしまった。

そうです。とりあえず待ってみました。ただそれだけ。

 

こんな感じで、わたしは動かず、後ろから時々「お風呂そろそろ入ろうか~」と普通のトーンで話しかけるだけ。まったく怒ってません。

 

 

f:id:nami621:20160214222612j:plain

 (下手でごめんなさい☆)

 

 

すぐにお風呂に入って欲しかったけど、ちょっと我慢してみただけ。

大人にもきりがいいタイミングってあると思ったので、きっと子どもにも子どものタイミングがあると思い子どものタイミングに任せてみました。

普段から無理やりテレビを消したり怒ってやめさせたりはしないのですが、(いつもしつこく説得してるw)今回は説得作戦もなしで挑戦してみました。

 

案外、お風呂に入らないといけないっていうのはわかってるんですかね?

子どもなりに欲と戦っているのだろうなと考えさせられました。

 

まぁ、いつもうまく行くとは限らないとは思うのですが、やってみる価値ありだと思います。

 

これをやるときのポイントは、やっぱり怒らないところかなと思います。

わたしは子どものとき親に怒られると一瞬でやる気無くしてました。

「早くやりなさい!!」とか「終わってからにして!!」とか。

今も時々言われますけど本当にげんなりして、やる気無くします。

なので、子どもには怒らないようにしてます。

ときどきカチンとして怒るときはもちろんありますけど、自分に似てるのかやっぱりやりませんね。

 

死んだように拗ねます↓

f:id:nami621:20160215095249j:plain

 

 

今日もお風呂やだ!と言うと思うので、またやってみようと思います☆

 

 

ではお仕事行ってきます!!!

 

 *追記:画像削除