読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

自分の熱が子どもに移り、そして気管支炎に・・・!!

 

不明熱が、子どもに移ってしまいました(涙

 

昨日内科に行ったあと、A8.netのセミナーに行ってきたのですがその途中で保育園から電話が。まさかと思い留守電があったので聞いてみると「熱があるので迎えに来てください」とのこと!また移ったー!!

 

今月で2回目。しかも2回ともきっとわたしの不明熱から移ったと思われる。

かわいそうに。。

でも、、熱でぐったりしているわが子はいつも以上にかわいいのである(悪魔

ばあばの方が近かったので迎えに行ってもらい、わたしはセミナーが終わって急いで帰ると元気な天使が。

 

「ほっ。」

 

としたのもつかの間、次の日はいろいろ大変で、

息子に対して「ごめんね」と思うことがいくつかあった。

 

 

  • 気管支炎になっていた

いつも行っている小児科に行ったんだけど、最初に先生って聴診器を当てるよね。

で、喉を見て、まぁ熱出たし、鼻水取ってインフルの検査しましょっかー

って流れを勝手に自分の頭の中でしていたんだけど、さ。

 

最初の聴診器を当ててる時点で先生が「ん?異様にぜーぜーしてるねぇ」

って言ったのよ。わたしにとっては聴診器は挨拶代わり?やっとこかー的なものだと思っていたもんで(あんまり病気になったことないのでそもそも病院に行かない)

「そこで引っかかることあるんですか?」って思ってしまった。

確かになんかいつもよりハァハァしてんなとは思っていたけれど、

熱が高いときだけだしまさか気管支炎だとは思わずに、ごめんね。。とちょっと申し訳なく思った。

(それと気になったのが、こどものインフルエンザ調べるときに普通に鼻をかんで鼻水出してそれを使って検査してもらったけど、長い綿棒は突っ込まないの?

こどもはあの恐ろしい長い綿棒は免れるの?それなら子どもに戻りたい。)

 

そして「気管支炎ですね。熱が高いと明日にでも肺炎になる可能性があるので、明日になっても熱が高かったらまた明日病院に行ってくださいね。

今から吸入して、また夕方に来てください」

 

まじかよ。。。

気管支炎てなあに?喘息とは違うのかい?

と思って調べてみたんだけど、

 

 

気管支炎とは、口と肺の途中に位置する気管支に炎症が起こる状態で、咳や痰などの呼吸器症状を引き起こす病気の総称のことを指します。

気管支炎の主な症状は、いずれも激しい咳が続くのが特徴で、風邪のような発熱や倦怠感などがある場合もあります。

気管支炎を引き起こす原因は様々で、発症年齢層も大人から子供まで誰でもかかる病気で、特に小さな子供は、気管支炎の症状が重症化しやすいといった特徴がありますので注意が必要です。

また、気管支炎を1度発症してしまうと完治するまでに、とても時間のかかる病気でもあります。

 

 

 

 また、気管支炎を1度発症してしまうと完治するまでに、とても時間のかかる病気でもあります。

 

 

 

また、気管支炎を1度発症してしまうと完治するまでに、とても時間のかかる病気でもあります。

 

ッッッエーーーーー!

アレルギーも喘息も、もちろん気管支炎もやったことのないわたしにとってとても衝撃的でした。。

 

 

ごめんね。。部屋が汚いからかな。。

このまま喘息とかにならないといいな。。

 

てことで、気管支炎が悪化しないように対策を練ることにした!

  1. 毎日ちゃんと掃除機!
  2. こまめに換気!
  3. 常に加湿!
  4. うがい手洗い徹底!

なんか、普通なことしか書いてないわ。でもこれ大事!

 

そして気管支炎にはパイナップルと温かい緑茶がいいみたいです!

暖かい緑茶は、みなさんご存知の通り殺菌作用があるみたい。

パイナップルはなぜに?というと

パイナップルに含まれるタンパク質分解酵素が、痰を取り除いて気管支の筋肉を緩める効果があるからです。

激しい咳が原因で息苦しいという気管支炎の症状を、パイナップルは改善する作用があると言われています。

ちなみにパイナップルは、生のままで食べるのが最も効果があるようです。

 

ほうほう。。

 

買いますとも!

とにかく、肺炎にならないように。

こどもが持病を持つっていうのは、経験がないわたしにとってやはり心配だし嫌なので、気をつけようと改めて思いました!!

 

 

おしまい!