.

子持ち主婦・主夫の賢い時間の使い方(なみへー流)

f:id:nami621:20160419194709j:plain

 

子どもを産んでから変わったこと。

自分の時間が減った。ほんとなめてた。

 

お子さんをお持ちの方ならわかると思いますが、自分の自由な時間といったら

子どもが寝てるとき。預けてるとき。

寝てるときは、家に監禁状態での自由な時間。

 

で・か・け・さ・せ・て・く・れ

 

 

だけど、今の方が毎日楽しい

子供産んでから本当に時間が無くなった。

正直言うと、自由な時間がなさ過ぎて子ども産んだことを後悔したこともあった。

だけど、子供が生まれてからの方が比較的時間を無駄にしてないし、毎日楽しい。

 

「時間がない」からこそ、時間を大事に使うようになった。

 

 

今からやることはこどもがいてもできること?

わたしが、こどもを預けてひとりの時間を楽しんでいるときにやることの基準は、

これ子どもがいてもできることか?って一瞬考えます。

 

例えば、

スーパー→こどもがいてもできる

読書→子どもがいるとできない

ブログ更新→子どもがいるとできない

飲み会できない

掃除→ある程度なら子どもがいてもできる

 

だからせっかくのひとりの時間のときに、

スーパー行こうとか思うっと「あっぶね!」ってなります。時間もったいない。

 

 

 

とにかく寝てる時間を有効活用

こどもが寝た瞬間、親の時間。

こどもが昼寝したときは一緒にわたしも昼寝ーとか絶対しない。

家事も基本しない。こどもと一緒にできるし、遊んでるときにささっとやる。

 

あと、朝子どもが起きる2時間前に起きて自分の時間を確保してます。

睡眠時間を削っているわけではなくて、こどもと一緒の時間に寝ています。

9時半にこどもと一緒に寝て、4時に起床。

わたし朝が弱いので、やりたいことやれずに寝た方が朝スッと起きれます。

起きなきゃ自分の時間ないからね!

 

おかけで肌ツルツル、朝活できてます。これもこどものおかげ。

 

 

 

束縛されてると思わずに上手く利用しよう

子どもがいて不自由なことも逆に利用してやりましょう。

その方が楽しいし自信にもなるし、充実する。

上手く時間を使えるとうっはうっはです、私。

 

わたしこれでうまく時間使えてるよ!って話、くださいw

 

まだまだ私時間を上手に使いたい!