読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

やっぱり危ないの?わたしがマッチングアプリ(出会い系)を使う理由

f:id:nami621:20160612022940j:plain

 

久々の更新です。

ヤバイ、もっと更新したかったんだけど...

 

ちょっとモチベーション下がっていました。。が!!!!

復活。ちょっと書きたいことが出てきました。

 

 

 

マッチングアプリを使っていることを初めて友達に話してみた

 

私のブログでは「マッチングアプリ」や「出会い系アプリ」で会ってみたネタの記事が人気だったりするのですが、正直リアルな友達にこのことを恥ずかしくて言えないから、ブログに書いていたんです。

 

 

 

理由は、

 

 

マッチングアプリ=出会い系=危ない=やる人はおかしい

 

 

みたいなイメージがある。

 

 

 

どうして危険な目に合う確率が高いところでわざわざ彼氏募集して、会っちゃうの?

ニュースで時々そういう事件があるので、出会い系は完全に危ないイメージがあるのです。

 

なのでそんな危険なイメージが定着しているのにマッチングアプリを使っていることを話したりして、批判されるんだろうな...とか考えてしまう時があります。

 

でもまぁわたしはメリットあると思って使っているだけだから、誰に何と言われようと止めはしないんだけどね...

人それぞれの考え方がありますから。

 

 

だから要するに賛否両論あるから面倒くさくてあえて言ってなかったんですよ。

 

 

 

あとは私はシングルマザーなので、マッチングアプリを使って人に会う時はこどもは預けます。

それも人に批判されるかな、と結構気にしてた。

案の定言われたことありますが。

 

 

そんなこともあって友達には一切話していませんでした。

 

 

 

でもついに、先日友達に話してみたんですよ。(友達2人に)

その友達の友達がマッチングアプリを使っているという話をチラッと聞いたので、もしかして否定派じゃないんじゃないか?と思い、話してみました。

 

 

そうしたら、なんとその子も使ってみたいらしく、結構マッチングアプリについて話すことができた。

 

もうひとりも使う気だったらしく、アプリに載せる自己紹介文を考えていたみたい。

スマホのメモ帳にメモしてあったwまじめかww

 

 

勇気を出して、自分がマッチングアプリを使っていること、何人かの人に会ったことがあることなど話してみた。

 

 

 

Aちゃん「彼氏欲しいね~。誰か良い人いないかなぁ。」

 

 

「わたし婚活してるよ~。来週一人の人と会う約束してる。」

 

 

Bちゃん「え?くわしく教えて!なにしてるの?」

 

 

「マッチングアプリだよ~。ペアーズとか、最近はMatch Book(ペアーズに似てる)使ってるよ」

 

 

Bちゃん「知ってる~友達も使ってて、今日アプリで見つけた人と飲みに行くらしいよ。」

 

 

Aちゃん「え~どうゆうの?(私のMatch Bookの画面を見せる)

みんな顔が出てる・・・!

しかもみんな結構自己紹介文長くて本気だねw」

 

 

 

その後結構盛り上がり、友達はマッチングアプリでプロフィールをどんどん作成していった。

 

なんだ。意外と受け入れてる人もいるんだ。

 

 

 

ちょっとほっとした。

 

 

 

 

 

話しかけたもん勝ちじゃない

 

婚活し始めたころ、姉と一緒に婚活パーティーに行たっことがあるんだけど、結局いい人はいなくて、しかもねずみ講に勧誘されて、セミナーまで行くことになってしまったという経験がありますw

 

まぁ、セミナーまで行ったのは完全に面白そうだったから、自ら行ったんだけどね。

実際面白かったww

 

 

 

婚活パーティーって誰が来るかもわからないし、とにかく話しかけたもん勝ち。

わたしは大人数が苦手なので、正直全然タイプじゃない人に話しかけられて...疲れた。

てか、ガンガン話しかけてくる時点で無理。

 

 

そういうんじゃないんだよ。わたしが求めてるのは!←

 

 

 

 

 

会う前に自分のことを知ってもらえる

 

マッチングアプリは、1対1のやりとりなので自分のペースで進めていけます。

 

しかもいきなり会って、世間話するんじゃなくってメッセージのやり取りもできるし、いちいち、いろいろ聞かなくたって自己紹介の欄に書いてある。

ちゃっかり年収だってわかっちゃうw

 

 

まぁわたしは年収とかは気にしない中身重視派の人間ですけれども???

年収気にする人も中にはいるようなので!!!?

 

 

ちなみに身長や、年齢、年収、など細かくプロフィール検索ができます。

 

 

 

例えばわたしはタバコ大嫌いなんで、必ずタバコ吸わない設定でプロフィールを検索しています。

逆に、わたしはシングルマザーなので、シングルマザーはちょっと....っていう人からは連絡が来ません。

これはガチで助かる。

 

婚活パーティー行ってひとりひとりいろいろ聞いてたら時間足りない;;

 

 

一度お見合い形式の婚活に行ったことありますが、誰ともマッチしなかったことがあってもう絶対行くもんかと思ったからね。くそが

 

あれはメンタル強い人が行くところ。

 

 

 

それに、ある程度お互い興味を持って(イイネもらったりしたりして、興味があるか確かめられる)進めていくので、会ったときに「どうしよう感」がないんですよ。

 

相手も少しは自分のこと気になっているから会っているわけで、だから印象良くしようとしてくれるわけじゃないですか。

 

まるっきり初めていきなり会ってもこうはならないから。

 

 

 

 

 

別世界の人と出会える

 

自分になにも繋がりがない人と会うのって楽しいですよね??

自分の知らない世界を知っていて、自分が見つけなければ出会うこともなかったひと。

 

自分で運命を切り開いている感覚がすごく好きなんです。

 

普通に過ごしてたんじゃ出会えない人と話せる。

別に付き合わなくたっていいじゃないか!!

ただ、ただなんか興味あるなーって人が見つかるかもしれないし。

 

ただ、会ってみたいなーでいいと思います。

 

自分に縁もゆかりもない人に会うのってすごく楽しいですよ。

 

 

 

 

 

f:id:nami621:20160612023152j:plain

どうして出会い系は危険だと思われているのか?

 

それはズバリ「本人の不注意」が一番の原因と思っています。

 

わたしとしては、アプリを使って人に会う時は必ずメッセージを1週間以上はやり取り→会う時は必ず外・人が多いところ・お店の中(人目がちゃんとある)にしているし、車には絶対乗らない。

ちゃんと一定の距離を保ちます。

 

ていうか、怪しい奴はメッセージのやり取りの時点でわかると思うんだけどなぁ。

 

そういうのわからない人が使ってしまうから、正しく使っている人の印象が埋もれてしまう。

 

 

タバコもそうだよね。

ちゃんとルール守って、喫煙所で吸うとか、吸い殻は自分で処理するとかできない人が多いからタバコのイメージが悪くなって、喫煙者ってだけで無理。って人がたくさんいる。

中にはちゃんとルール守ってる人だっているのに。

 

それに加えて出会い系で出会った少女殺害とかなんとかの事件になれば、テレビで放送されるのでみんながその悪い部分だけ見て、「出会い系は危険だ」っていうイメージはさらに強くなる。

 

 

 

まとめ

 

 

長くなりましたが、本当に使い方だと私は思っています。

ちゃんと気を付けて、自分で自分の身を守ってやれば危険なものだとは思いません。

 

 

わたしはマッチングアプリ使うのが好きです。

やっぱり一番の理由は、自分の好みの人が探せるし、まったく知らない人に会える。

 

とても素敵だとおもうんだけどなぁ。

 

これからも一つの手段として、マッチングアプリ使っていきたいと思っています!

 

 

 

 

 

頑張って婚活するぞ!!!結婚式するぞ!!←

 

 

 

  是非、「あ、マッチングアプリ使ってみようかな」なんて思ってくれた人はここからは登録していただけると嬉しいです。

↓↓

 男性:月額2980円

女性:無料

 

 

わたしが普段使っているMatch Bookはこちら

↓↓

matchbook.cameran.jp

 

男性:月額3980円

女性:無料

 

 

 

 

nami621.hatenablog.com

nami621.hatenablog.com